メルヴィータ 口コミ

メルヴィータが好き♪

このサイトでは、メルヴィータ製品に関しての情報をまとめています(#^^#)

 

メルヴィータ製品もスキンケアやボディケア、ヘアケアなどたくさんあって、どれがよいか迷ってしまいますよね。

 

ということで、わたしが実際に使っているメルヴィータ製品の中でもオススメのものをまとめてみました!
参考にしてみてくださいね(*^^)v

 

自己紹介

こんにちは、ミカです。
都内在住の30代OLです。

 

20代後半から自然派志向になり、オーガニックに興味をもつようになりました。
オーガニックブランドの中でも1番のお気に入りがメルヴィータです♪

 

新卒で食品輸入の会社に就職してバリバリ働いていたものの、28歳のときに体調を崩してしまいました。
ちょっと頑張り過ぎちゃったみたいで、めまいや手のしびれ、息苦しさなどに悩まされるようになりました。

 

病院で検査してもらったものの、何の問題もなし。
自律神経が乱れてるのではないか、とのことでした。

 

それ以来、健康についてよく考えるようになり、自然とオーガニック志向になりました(^^)/
ヴェレダやニールズヤードレメディーズなどいろいろオーガニックブランドを試してみましたが、メルヴィータがわたしに1番合ってました!

 

スキンケアだけでなく、食べ物や運動にも気を配っています♪

 

【メルヴィータ】わたしのおすすめベスト3

メルヴィータビオオイルアルガンオイル
アルガンオイル

メルヴィータの中でも最も人気のあるこちらのオイル。
わたしも大好きです(^^)/
洗顔後、こちらのアルガンオイルをぬると、肌がもっちもっちに♪
そのあとに使う化粧水の浸透がとってもよくなりますよ。
お肌にぐんぐん入っていきます。
2017年アットコスメのベストオイル・バーム第2位に輝いている大人気オイルです。

 

>>アルガンオイルの詳細をチェックする♪
>>メルヴィータ公式サイトはこちら

ロルロゼ ブリリアント ボディオイル
ロルロゼ ブリリアント ボディオイル

毎夜のボディケア欠かせないのがこちら。
わたしは特に太もものたるみとおなかの肉が気になるので、そこを重点的にマッサージしてますね。
スプレータイプなので使いやすい!
別のオイルを使ってたときは、出し過ぎちゃったり、瓶を倒してしまったり…もったいない。
スパイシーシトラスの爽快感あふれる香りで1日の仕事の疲れもリセットされちゃいます(^^
カラダのシルエットがキュッと引き締まってきたのを実感しています♪

 

>>ロルロゼ ブリリアント ボディオイルの詳細をチェックする♪
>>メルヴィータ公式サイトはこちら

ネクターデローズ
ネクターデローズ クリア ウォーター

こちらもわたしの毎日に欠かせない!
朝の洗顔代わりに。
忙しい朝の時短にもなるし、華やかなローズの香りにつつまれて気持ちよく1日をスタートさせられます♪
さっぱりとした使い心地です。
気になってた頬の毛穴がキュッとしてきた(^^♪

 

>>ネクターデローズ クリア ウォーターの詳細をチェックする♪
>>メルヴィータ公式サイトはこちら

 

メルヴィータのブランドコンセプトと選ばれる理由を挙げてみました。

オーガニックコスメ、流行を超えて今や定番化していますよね。

 

かくいうわたしも、これまでは“最先端技術を駆使した!”なんてうたい文句についつい誘われてしまうタイプでしたが、今は全く真逆!
クレンジングなんて使わないのが当たり前で、オーガニックコスメでわたしのドレッサーはあふれかえるほどです。

 

と、話はそれましたが、そんなオーガニックコスメが定番化している中で、最近めきめきと頭角を現しているブランドをご存知でしょうか。

 

その名は“メルヴィータ”。
わたし自身もノーマークだったのですが、最近このメルヴィータがとにかく熱い!
取り扱い店舗だけではなく、直営の店舗もどんどん増えてきています。

 

というわけで今回は、メルヴィータのブランドコンセプトから人気の理由まで徹底チェック!
他のオーガニックコスメブランドといったい何が違うのか?!まで調べてみましたよ^^

 

メルヴィータの基本情報をまずはチェック

知る人ぞ知る!オーガニックコスメブランドではありますが、知らない人のためにもメルヴィータの基本情報を最初にご紹介したいと思います。

 

メルヴィータってどんなオーガニックコスメブランドなの?

  • 1983年にフランス南東部アルデーシュで生まれたオーガニックブランド。
  • オーガニックコスメを使い始めて2年以内の消費者に対する認知率ナンバーワンブランドとしてフランスで人気を博している。
  • オーガニックの植物由来成分をメイン成分にしている30年以上愛されているブランドの一つである。
  • アルガンオイルが特に人気を博している、オイル美容の先駆者。
  • 世界中の化粧品で初めてオーガニック認証:エコサートを取得した企業の1つ。

 

まだまだ新しいブランドだと思っていたら大間違い!
実はメルヴィータは30年以上も続く歴史あるブランドだったんですね。

 

ちなみにメルヴィータジャポン株式会社の設立自体は、2010年のようですね。
こちらに持ち込まれた歴史を考えると、8年あまりということになるようです。

 

メルヴィータのブランドコンセプトとは?

さて、メルヴィータのブランドの基本情報をチェックしたとことで、もう少し掘り下げてブランドコンセプトをチェックしていきましょう。

 

キーワードは“花の蜜”と“生命”

そもそものメルヴィータの意味を調べてみると、その根源は実はラテン語でした。
フランス発祥だったので、フランス語科と思ったら大間違いですね。(笑)

 

“MEL”=「花の蜜」
“VITA” =「生命」

 

この2つのワードの造語のようです。

 

創業者は、ベルナー・シュビリア。
物学者であり養蜂家であった彼が、自然の恩恵を受けながらも生態系を繋いでいく、自然界になくてはならない存在である蜜蜂からヒントを経て誕生させたブランドなんです。

 

蜜蜂は手当たり次第に花の蜜を吸っている訳ではありません。
蜜がたっぷりと含まれているお花を、しっかりと厳選して吸っている。

 

この蜜蜂のように、お肌に良いとされる厳選された植物だけをチョイスして、作り出す―これがメルヴィータのブランドコンセプトといえるんでしょうね。

 

(この影響を色濃く残している為、植物オイルや花の蒸留水だけではなく、ハチミツがメルヴィータ製品の核になっているんですって!)

 

生物学者だからできるオーガニックコスメブランド作り

前述の通り、メルヴィータの創設者であるベルナー・シュビリアは、生物学者。
実はここもメルヴィータの強みだといえるでしょう。

 

彼曰く…
“私は生物学者として、植物は肌にとてもなじみがよく、上手に組み合わせればとても効果があることを知っています。(中略)だから私たちは世界中から1000種類にのぼる植物を選び抜き、意図をもって組み合わせているのです。”(メルヴィータ公式HPより参照)

 

ブランドコンセプトにもあったように、手当たり次第にあれもこれもと配合している訳ではないんですね。

 

しっかりとした理由があるからこその組み合わせで、メルヴィータの製品が出来上がっている…。
お肌にお悩みがあるからと言って、あれもこれもと手あたり次第に試している自分がちょっと情けなくなりそうです。(笑)

 

メルヴィータが多くの女性に選ばれる理由とは?

さて、メルヴィータの基本情報やコンセプトはもう十分すぎるほどにわかりましたよね。
ではどうしてメルヴィータは日本女性にこれほど愛されるようになったんでしょうか。

 

もちろん、お肌にしっかりと働きかけて、それを実感できる実力があるのは“大前提”の話。
でもそれ以外にも、メルヴィータが支持されるのには理由があったんですね。

 

以下が、他のオーガニックブランドとの大きな違いとなってきます。
詳しく見ていきましょう。

 

  1. 信頼できるオーガニック製品である
  2. メルヴィータならではのアルガンオイル
  3. まるでエッセンシャルオイルのようなフラワーウォーター

信頼のあるオーガニック製品であるということ

『オーガニック』−その言葉だけが独り歩きをしている状態ですが、そもそもオーガニックってどういった製品のことを言うんでしょうか。

  • 化学的な成分を配合していない?
  • 天然の植物由来の成分を使っている?

こんなざっくりとしたイメージがあるかと思います。

 

オーガニックには今現在、しっかりとした括りがありません。
日本でいうところの、『無添加』と同じですね。

 

ブランド自体が「この商品はオーガニックだ!」と言ってしまえばそれまでの話。

 

ただこれって日本がまだまだ追いついていない証でもあるようですよ。
というのも、例えばメルヴィータ発祥の地であるフランスは違います。

 

オーガニックに対する意識が違うので、オーガニックの認証機関がしっかりと設立されているんですね。

 

例えばその一つである“エコサート”。
国際的な有機認証機関であるエコサートは、オーガニック認証団体のワールドスタンダードともいわれています。

 

仏のトゥールーズに本拠を置いているのですが、完全に独立した公平な団体で、鑑定者は農業と食品科学分野の専門家で編成されているといいます。

 

ヨーロッパの有機に関する法律に基づいて、一年に一度厳しい実地検査・審査を行っているので、信頼度も抜群。

 

そんなエコサートの化粧品部門で、最初に認証を受けた数少ない企業が、なんとメルヴィータなんですね。
その上、創設者であるベルナー・シュビリアはオーガニックの化粧品団体であるコスメビオの会長も務めているんだとか。

 

つまりは、メルヴィータはオーガニックコスメのパイオニアブランドともいえる存在。
ただ単に『私たちのブランド・製品はオーガニックです』なんて、ぼんやりとうたっている訳では決してない。

 

他のオーガニックブランドとは信頼度が違うからこそ、多くの女性たちに支持されているんですね。

 

ちなみに厳しいエコサートの審査基準を抜粋してご紹介すると…

 

  • 製品における95%以上の原料が天然由来であること(水を含む)
  • 植物原料の95%以上がオーガニック栽培によるもの(水、海藻、塩などはオーガニック認証に含まれないため、製品に占めるオーガニック原料は10%以上が規定)

メルヴィータ公式サイトより引用)

 

厳密にご紹介していくと、エコサートの中でも化粧品に関する認証には、更に2つのラベルがあるのですが…掘り下げていくとメルヴィータの話題からどんどんかけ離れていきそうですので、今回は割愛します。(笑)

 

メルヴィータならではの特別なアルガンオイル

アルガンオイルは、今やオイル美容の中でも定番中の定番アイテムですよね。
一般的に言われているアルガンオイルの働きといえば…

アルガンオイルの働き

  • アンチエイジング…天然のビタミンEが活性酸素を除去。ビタミンE以外にも、ポリフェノールなどの抗酸化物質も豊富!
  • 保湿…浸透力が◎。お肌の保湿成分とも言える細胞間脂質に働きかけることで、水分と油分のバランスをしっかりキープしてくれる。
  • 水分キープ&柔軟…お肌を柔らかくしてくれて、尚且つ水分キープ力も高めてくれる優れもの。
  • 細胞の活性化…お肌の細胞を活性化させてくれる。又、ターンオーバーのリズムを整えてくれるため、お肌のごわつきやくすみの改善にも◎。
  • 角質ケア…マッサージアイテムとして利用すると、古い無駄な角質を取り除いてくれる。

 

こういった働きを担ってくれているのはもちろんなんですが、これってあくまでも“品質の良いアルガンオイル”に限った話。
純度だったり品質が悪ければ、その働きも半減してしまいます。

 

「話題のアルガンオイルを使ったのに、あまり効果を実感できなかった!」−そんな方は、アルガンオイル自体の品質はどうだったか振り返ってみては?

 

その点、メルヴィータのアルガンオイルは、品質面では上記でもご紹介した通りバツグン。

 

その上、アルガンオイルの実力をさらに引き出すべく、化学溶剤や防腐剤を一切使用しないという“コールドプレス製法”によって、抽出しています。
それゆえに純度も高く、ビタミンEがとにかく豊富なんですよ。

 

今までアルガンオイルを使ってもしっくりこなかった方こそ、ぜひメルヴィータのあるがんオイルを使ってみてほしいですね^^

 

ちなみにオイルもちろん無着色。
それでいてメルヴィータのオイルはガラス容器を使用しています。
品質をキープするゆえんだそうで、太陽光からオイルを守るためにさらに箱の中でしっかり保存されているんですね。

 

うーん…今までプラスチックのオイルを使用していた私からすると、最初はもったいない!なんて思っていましたが…お客様のお肌を守るべくしてあえてのガラス容器だったんですね。

 

ちなみにこのガラス容器は、店舗でリサイクルも実施しています♪
毎月20〜30日に全国のメルヴィータ直営店に持っていけば、メルヴィータメンバーシップポイント150ptももらえるんです。
(しかも他メーカーのものでもOK!ふとっぱら!)
徹底的にエコな点も、高印象ですね^^

 

まるでエッセンシャルオイルのようなフラワーウォーター

メルヴィータの代名詞といえばアルガンオイル。

 

ですが、実は同じくらい根強い人気を誇っているのが、フラワーウォーターなんです。

 

わたし自身も勘違いしていたのですが、フラワーウォーターはその名前の通りでお花のエキスとお水とでできているのかな?なんて思っていたのですが大間違い。

 

作られる過程もかなりこだわっているんです。
丁寧に蒸気での蒸留で製造されていて、そこから蒸気がお花を通過。
そうして植物から貴重な分子だけを集めているんですね。

 

そうして出来上がったフラワーウォーターは、とっても軽くてみずみずしいにもかかわらず、エッセンシャルオイルと同じような特徴と効能の持ち主。

 

ちなみに、蒸留した植物だからこそ、とにかく香りが上品でうっとりするレベル。
いつもの化粧水としてだけではなく、リフレッシュウォーターとして仕事場に常備するのもオススメです。

 

まとめ

何度もお話していますが、やっぱりメルヴィータといえばアルガンオイルが代表選手。
最後に、メルヴィータのアルガンオイルの特徴と使用方法をご紹介しておきますね。

 

メルヴィータ―ビオオイル アルガンオイルの基本情報

  • 洗顔後すぐの肌に使うブースターアイテム。
  • 保水力に優れているので、その後に使う化粧水やクリームのうるおいを逃さずキャッチしてくれる。
  • オレイン酸、リノール酸、ステロールといった美容成分が、キメを整えて、ふっくらとしたお肌に。
  • エイジングケアとしても◎。
  • 幾年も、雨がなくてもしおれないとされるモロッコの木「アルガン」から採取。
  • 抽出した一番搾りのオイルのみをふんだんに使っている。
  • 100%オーガニック。着色料、防腐剤、化学物質未使用。非脱臭

使用方法

  • スキンケアの基本としては、洗顔後最初に使用する。
  • その他乾燥が気になったとき等、一日中使用可能。
  • 適量をお顔や手、髪など全身に使用できる。

 

ちなみに、あの辛口評価で有名?!な@cosmeでも高評価!
☆4.8を獲得しています。

 

個人的には、自分のケアをなかなかじっくりできないママたちにオススメですね。

 

お風呂上りに、ぱぱっとまずはメルヴィータのアルガンオイルをお顔につけておく。
そのあとに子供のケアを優先的にする。

 

普通だと、しっかりケアしておかないとお肌がガサガサになりやすいんですが、ある程度時間をおいても潤いがキープされているんです。

 

とりあえず、のオイルがかなりの実力を発揮する。
ぜひ一度、本物のアルガンオイルのすごさを堪能してみてはいかがでしょうか。
アルガンオイル