アルガンオイル 顔

アルガンオイルの顔と髪への使い方と効果効能を調べてみました。

アルガンオイル

こんにちは、ミカです(#^^#)
オーガニックコスメが大好きな30代OLです。

 

今回は、アルガンオイルの効果を調べてみました♪

 

アルガンオイルの顔への使い方【基本編】

ブースターとして万能な働きをしてくれるため、デイリーケアにも取り入れたいアイテムです。

 

毎日欠かさず行うスキンケアですが、洗顔後すぐに化粧水を塗布して乳液で仕上げるシンプルケアもできるものの…アルガンオイルを使うとその後の基礎化粧品の入り方が違います!

 

使う順番は、洗顔直後。

アルガンオイルは優秀なブースターとして働くので、洗顔後に水分をタオルオフしたら、100円玉くらいを手に取ってなじませるだけなので簡単です。

 

お肌が化粧水をごっくごく飲み干すみたい…!

乳化作用のあるパルチミン酸を含むのも特徴的なオイルであり、皮脂にはたくさんのオレイン酸が含まれるので馴染みが大変良くなります。

 

立場的にはオイルにはなりますが、その後に塗布をする化粧水をはじいてしまうことはなく、より毛穴の奥まで水分を浸透させることができるんです(^O^)/

 

たっぷりの化粧水を重ねてつけることで、水分はどんどん染み込んでいきます。
その後に水分を蒸発をさせないために、クリームや乳液などの油分でふたをしましょう。

 

アルガンオイルをもっとたっぷり使う方法

美容クリームや乳液を使用するのも良いですが、質の良いオイルは油分で薄いヴェールを作り覆いますので、水分を蒸発させることがありません。

 

オイル→化粧水→オイルの重ねづけ♪

日々のスキンケアでの使い方としてクレンジングや石鹸で肌を洗った後に、まずはオイルを少量塗布してから、たっぷりの化粧水で水分を満たして、その後にさらにオイルを塗布する方法です。

 

アルガンオイルは、水にも脂にも大変親しみやすい構造をしている油分。
なので、最初に導入液として使い適度に油分を入れてから化粧水を入れることで、肌に水分がとどまりやすくなり、保湿効果も高まります。

 

本来人間が持つ油分をオイルの力で角質層に留めることができます。
さらに水分を保持することができるため、朝と夜のお手入れにオイルを使うと保湿効果は長続き。
1日を通してお肌はしっとりです♪

 

ターンオーバー正常化で肌が健やかな美肌へ

豊富なビタミン類と抗酸化作用に長けているビタミンEを含みますので、直接オイルの成分が肌に働きかけて、皮膚の新陳代謝を促進します。

 

毎日の素肌のお手入れに使うことで、良い栄養成分が染み込んで、ターンオーバーも正常化しますので、健やかな素肌に導く素敵なアイテムです(*^^*)

 

アルガンオイルならお肌にやさしくメイクを落とせます♪

メイクをしたら1日の終わりにはメイク落としで完全にオフをしますが、強力なクレンジング成分は時として肌に問題をもたらすことがあります。

 

しっかりとメイクの油分を落とせるのは良いのですが、強い乾燥を招いたり、つっぱり感を感じることでしょう。

 

皮膚の表面や毛穴から汚れと油分を分離する強力な力がありますが、同時に天然の保湿成分となる皮脂まで洗い流してしまうのが原因です。

 

簡単にしっかりオフできるメイク落としは、界面活性剤がたくさん入っているケースが多く、潤いも落とすので洗った後には肌にかさつきを感じることがあります。

 

そこで利用したいのがアルガンオイル!

 

メイクを落とす際のクレンジングとしても大活躍です。
皮膚への刺激は大変少ない上に、それでいてメイクを見事に落とし、さらに皮膚が持つ本来の機能を保持することも可能です。

 

オーガニックなのに酸化の不安もほぼなく、お肌にやさしい。もちろん洗浄力も◎

大量の抗酸化物質を含むオイルですから、オーガニックでありながら酸化をしてしまう心配もほとんどありません。

 

酸化をしないという点でも皮膚への刺激も低いということであり、それでいて洗浄力は十分なのですから言うことはないですね。

 

メイクをした肌にオイルを500円玉くらいなじませて5分経過させるのは乳化のためであり、その後はいつも通り石鹸などで洗えば終わりです。

 

アルガンオイルの髪への使い方

美しく艶のある髪へ導きその状態を維持するためにも役立つオイルであり、パサパサな乾燥をしやすい髪の毛もしっとりサラサラにしてくれます(*^^)v

 

トリートメントとして使う

ダメージヘアの回復効果も高い、トリートメントとしての利用も効果的です。
定期的にやりたいのはオイルパックであり、地肌から毛髪全体に惜しみなくオイルを塗布して、しばらく放置をするだけですが、見た目の艶感もまとまり感も格段に高まりますよ♪

 

ダメージヘアが特に気になる時などは、連日で3日ほどやってみると効果テキメン。
ブラッシングをして乾いた状態でオイルを全体へとなじませて、時間としては大体30分ほどそのままにしてから洗い流します。

 

しっかりと改善を求めるのであれば、オイルを塗布してラップをするとさらに効果倍増です!

 

タオルドライ後に使うのもgood!

日々のお手入れに使うのであれば、シャンプーをして清潔にした後、タオルで水分を拭き取ったら少量オイルを塗布して、それからドライヤーをするとしっとりした状態になります。

 

乾きやすさを気にするのであれば、乾燥した状態の毛先になじませることで、柔らかく艶のある状態になりますよ。

 

特にパーマをかけている人にはピッタリであり、ナチュラルにまとまりがある、見た目にも美しいウェーブを作ることができます。

 

定期的な頭皮ケアにも愛用することができるので、シャンプー前に頭皮に適量のオイルをなじませたら、指の腹部分を使ってヘッドマッサージを行い、そのあとにシャンプーをしてみましょう。

 

毛穴の汚れも落とせますので、健やかで美しい髪の毛のためのケアにもなります。

 

アルガンオイルおすすめブランドはどれ?

わたしのイチオシブランドは、メルヴィータです。
メルヴィータのアルガンオイルは、エコサート認証のオーガニック。
毎日安心して使えますね。

 

また、アットコスメのベストオイル・バーム部門で第2位を獲得した人気製品です♪

 

参考:>>【メルヴィータ】アルガンオイルの口コミを書いてみました。
>>メルヴィータ公式サイトはこちら